電話・携帯・インターネットを安く快適に≪Just Plan.net≫  

 
毎月の電話料金を安くトップ
ケース別料金比較
通話料徹底比較
主な都市からの距離
3分通話料比較
市内通話
隣接〜20km
20km〜30km
30km〜60km
60km〜100km
100km〜
割引サービス一覧
電話会社を利用するには
マイライン
マイライン登録ポイント
マイライン申込状況
マイライン申込
安く電話を引く方法
2時間半無料通話する方法
 

 



■選んだ電話会社を利用するには

 自分の通話パターンなどから、利用したい電話会社や割引サービスを選んだら、実際にその電話会社を利用しよう。利用するためには以下のように幾つかの方法がある。

申し込みはこちらから

 なお、平成電電・えむ電・フュージョンコミュニケーションズなどの電話会社や、各社の割引サービスは、利用する前にその電話会社に直接利用の申し込みをする必要がある。各社のホームページなどであらかじめ申し込みをしよう。

1.マイラインに登録する。

 事前にマイラインに利用したい電話会社を登録しておけば、特に意識することなく登録した電話会社を利用することができる。マイラインについてはこちらを参照。

2.電話番号の前に識別番号をダイヤルする。

 相手先電話番号をダイヤルする前に、それぞれの電話会社の事業者識別番号をダイヤルすれば、利用したい電話会社を利用することができる(事業者識別番号+相手先電話番号)。マイラインの登録内容とは違う電話会社を利用したい場合や、特定の相手先には決まった電話会社を利用したい場合など、ピンポイントで電話会社を利用することも可能だ。ただし、マイラインプラスで登録している場合は、「122(解除番号)」を事業者識別番号と相手先電話番号の前に追加する必要があるので注意。

例)マイラインで登録 → 「0038(識別番号)+01234567(相手先電話番号)」
  マイラインプラスで登録 → 「122(解除番号)+0038(識別番号)+01234567(相手先電話番号)」

3.ACRなど電話器についた機能を利用する。

 ACRとは電話機本体などについている機能で、ダイヤルする際に上記の識別番号を自動的に付加する機能。電話機のACR機能が識別番号を自動的にダイヤルしているだけで、その仕組みは上記のものと変わりない。ただし、自動的に付加する識別番号はユーザー自身が設定できるものではなく、あらかじめ決まった電話会社しか利用できないので、今となってはあまり利用しないほうがいいかもしれない。