電話・携帯・インターネットを安く快適に≪Just Plan.net≫  

Try Internet Phone
 
携帯を安くしようトップ
ケーススタディ
割引サービス比較
標準通話料比較
一般電話からの通話料
ドコモデジタル
ドコモシティフォン
au
J-フォン
ツーカー
「携帯電話・PHS」掲示板
 
 

 



 携帯電話の料金プランや割引サービスをしっかり見直せば、毎月の料金は驚くほどに安くなるもの。まずはどのくらい安くなるかを見てみよう! 地域などにより多少の違いはあるものの、しっかりと自分に合ったサービスを選べば、「こんなにやすくなるのか!」と驚くことだろう。

   

 


 NTTDoCoMo 800Mhz

 土子茂さんの料金プランは「プランB」。携帯購入時に「それ程電話をかけないだろう。」という軽い気持ちで選択した。現在、毎月の料金は約1万5千円。料金比較表で縦のラインを見てみると、「おはなしプラスBIG」が最安値だとわかり、さっそく乗り換える。
 また、同時に「いちねん割引」と「ゆうゆうコール」に申し込み、毎月5,018円の節約に成功した。
         
見直し前   15,000円
(プランB)
  基本料金3,500円
(無料通話分400円)
超過通話料11,500円
合計15,000円
       
見直し後   12,000円
(おはなしプラスBIG)
  基本料金9,100円
(無料通話分6300円)
超過通話料2,900円
合計12,000円
       
割引サービス
申し込み
さらに「いちねん割引」で・・・
11,090円
(基本料10%割引)
さらに「ゆうゆうコール」で・・・
9,982円
(指定先5番号への通話が10又は30%割引)
毎月5,018円の節約に成功!
※全体の通話の70%が「ゆうゆうコール」指定先(ドコモ50%、ドコモ以外50%)の場合。定額料180円。【通話料合計9200円(6300+2900)×70%(指定先)×50%(ドコモ)×30%(割引率)+通話料合計9200円(6300+2900)×70%(指定先)×50%(ドコモ以外)×10%(割引率)=1,288円(割引額)】


 au

 大学3年生の栄有さんの料金プランは「コミコミOneスタンダード」。プランの見直しは1年以上行ってない。現在、毎月の料金は約1万3,800円。料金比較表で縦のラインを見てみると、「コミコミOneビジネス」が最安値だとわかり、さっそく乗り換える。
 また、同時に「ガク割」に申し込み、毎月7,550円の節約に成功した。
         
見直し前   13,800円
(コミコミOneスタンダード)
  基本料金7,500円
(無料通話分2,000円)
超過通話料6,300円
合計13,800円
       
見直し後   12,500円
(コミコミOneビジネス)
  基本料金12,500円
(無料通話分8,400円)
超過通話料0円
合計12,500円
       
割引サービス
申し込み
さらに「ガク割」で・・・
6,250円
(基本料50%割引)
毎月7,550円の節約に成功!




 J-フォン

 会社員の自栄さんの料金プランは「ビジネスパックバリュー」。主に会社への連絡用に利用することを考えていた。しかし、実際には夜間の利用も多く、ほぼ半分の割合で利用している。現在、毎月の料金は約2万5千円。料金比較表で縦のラインを見てみると、1日中通話することから「プラチナパック」がお得だとわかり、さっそく乗り換える。
 また、同時に「J-Year」に申し込み、毎月11,300円の節約に成功した。
         
見直し前   25,000円
(ビジネスパックバリュー)
  基本料金6,500円
(無料通話分4,680円)
超過通話料18,500円
合計25,0000円
       
見直し後   15,000円
(プラチナパック)
  基本料金13,000円
(無料通話分10,000円)
超過通話料2,000円
合計15,000円
       
割引サービス
申し込み
さらに「J-Year」で・・・
13,700円
(基本料10%割引)
毎月11,300円の節約に成功!