電話・携帯・インターネットを安く快適に≪Just Plan.net≫  

 
「プロバイダを選ぼう」TOP おさえておきたいポイント メール中心に使います それなりにホームページも見ます バリバリ長時間ネットサーフィンしたい その他の料金プランもチェック 家族みんなで使いたい 自分のホームページを持ちたい 無料プロバイダ

無料プロバイダを使います。
“タダ”より安いものは無い無料プロバイダ。


無料プロバイダとは?

※広告が無い無料プロバイダもある
「広告」がない無料プロバイダもあるが、無料である以上何らかの条件がある。たとえば、「女性であること」「接続時間帯の限定」「アンケートに答えなくてはいけない」「カードに入会しなくてはいけない」などだ。無料プロバイダを利用する前には必ず入会条件を確認しておこう。
 日本でもサービスが定着してきた無料プロバイダ。少し前までは接続品質やアクセスポイントの問題があったが、最近ではそれらの問題もかなり解決され、有料プロバイダに迫るサービスを提供している。

 アクセスポイントは、大都市を中心に全国に広がり、多くの地域(都市部中心だが)に何かしらの無料プロバイダのアクセスポイントがあると考えられる。 接続品質に関しても、無料ということを考えるなら、充分な品質だろう。 また、複数メールアドレス取得や、無料ホームページサービスなどを提供している無料プロバイダもある。 サービス向上や認知度アップに伴い、ユーザー数も確実に増え、プロバイダの選択肢としても無視できない存在になった。

 無料プロバイダとしては、最も有名な「ライブドア」やCMでおなじみの「ZERO(ゼロ)」などをはじめとして、検索エンジン「exite」の運営するものまで今では多くの無料プロバイダがある。(下記参照)

 でも、どうして無料なのだろう・・・。

 プロバイダが無料になる理由はほとんどの場合「広告が入るから」。無料プロバイダを通してインターネットを見ると、自動的に画面に広告が表示される。この広告料がプロバイダ運営費になっているわけだ。要するにテレビと一緒というわけだ。

無料プロバイダと有料プロバイダの違いは・・・(一般的に)
有料プロバイダ
無料プロバイダ
月額料金 月2000円程度で無制限 無料
回線品質 無料プロバイダよりやや良い 有料プロバイダよりやや劣る
Eメール オプションで複数取得可 複数取得できない場合が多い
ホームページ 無料で5MB程度利用可能 無料で利用できる場合もある
アクセスポイント 全国にある 主要都市が中心
利用条件 なし 広告表示やDM、アンケートなど
サポート あり あり
その他オプション 多少あり 少ない
会員コンテンツ 大手は多い あまり無い

 無料プロバイダについては、幾つかの利用方法が考えられえる。現在の有料プロバイダからの乗り換える、現在のプロバイダの契約はそのままでセカンドプロバイダとして利用する、などである。

 無料プロバイダのサービスは充実してきたものの、回線品質やサポート、アクセスポイントやその他オプションサービスの面では、やはり有料プロバイダのほうが優れているのは事実だ。そのあたりを踏まえた上で、無料プロバイダをどう使うかを決めるべきだろう。ただ安ければイイというものでもない。(それによってインターネットにストレスを感じるようではかえってマイナスだ。)

 表示される広告にストレスを感じる場合なども無料プロバイダはオススメできない。

 しかし、やはりなんと言っても“タダ”ということは魅了だ。自分の地域にアクセスポイントがあるなら、利用を考えない手はない。有料プロバイダから乗り換えるか、セカンドプロバイダとして利用するか、それはあなた次第だ。

 各社のホームページでアクセスポイントをチェックして、自分の地域にアクセスポイントがあるなら、積極的に利用を考えてみよう!



無料プロバイダリスト
プロバイダ サービス アクセスポイント
ライブドア
http://www.livedoor.com/
超有名無料プロバイダ。ブラウザ上部に広告が入る。ホームページ50MBも無料。 全国18ヵ所
東京・国分寺・立川・所沢・千葉・川崎・横浜・厚木・横須賀・浦和・名古屋・大阪・茨城・京都 その他
ZERO
http://www.zero.ad.jp/
年会費500円を支払えば毎月150時間無料。各種オプションもある。 全国136ヵ所
東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木・群馬・茨城・山梨・大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・和歌山 その他
FREE COM
http://www.freecom.ne.jp
バナー広告とダイレクトメールで無料になる。50MBのホームページもある。

全国32ヵ所
東京・福岡・岡山・奈良・名古屋・千葉・長崎・静岡・広島・熊本・鹿児島・大阪・横浜・札幌 その他

freeserve
http://www.freeserve.ne.jp/
自動的にダイレクトメールが送られるため無料になる。 全国30ヵ所
東京・福岡・岡山・奈良・姫路・名古屋・千葉・長崎・静岡・広島・熊本・北九州・大阪・金沢 その他
freejpn.com
http://www.freejpn.com
100MB無料ホームページや複数メールアドレスも取得できる。 全国20ヵ所
札幌・仙台・川口・東京・国分寺・横浜・名古屋・大阪・岡山・福岡 その他
HuDin Club
http://www.hudin.ne.jp
ショッピングモール(HuDiN夢市場)での買い物が割引になる。 全国138ヵ所
東京・千葉・浦和・横浜・名古屋・大阪・札幌・長野・甲府・静岡・和歌山・奈良・京都・広島・山形 その他
クリコム
http://www.fdt.ne.jp/clicom/
「クリコムカード」への入会が必要。30MBホームページもある。 全国467ヵ所
北海道・青森・岩手・山形・福島・茨城・群馬・東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨・沖縄 その他
Shes-Net
http://www.shes.net
女性専用のプロバイダ。利用時間帯は6時〜22時45分に限定される。 全国32ヵ所
札幌・仙台・東京・所沢・千葉・川崎・横浜・横須賀・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡 その他
ぷらら+P'zDialer
http://www.pub.ne.jp/dialer/
「P'z Dialer」という専用ソフトを使えば8時〜20時のみ「ぷらら」に無料接続できる。 全国306ヵ所
北海道・青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島・茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・神奈川 その他
AuricWebJapan
http://www.auric.co.jp
ブラウザ起動時30秒間と、15分おきに広告が表示される。メールアドレス取得は年間2,000円が必要。 全国3ヵ所
東京・大阪・京都
YOMIURI FREE LINE
http://www.yomiuri.co.jp/free/
読売新聞社が提供。10分おきにニュースや広告が表示される。 全国2ヶ所
東京・大阪
FreeLane
http://jp.excite.com/freelane/
検索エンジン「excite」が提供する無料プロバイダサービス。自動的に広告が表示され無料になる。 全国6ヵ所
東京・大阪・京都・名古屋・千葉)・横浜