電話・携帯・インターネットを安く快適に≪Just Plan.net≫  

 
プロバイダを選ぼうトップ
フレッツ・ADSL編
フレッツ・ISDN編
ダイヤルアップ編
 

 


フレッツ・ADSLのプロバイダ選び

 NTT東日本・西日本が提供するADSLサービス「フレッツ・ADSL」は、他のADSLサービスと違い別途プロバイダ契約が必要になる。NTTはADSL回線部分だけの提供で、プロバイダ業務を行っていないからだ。もちろん料金もNTTとプロバイダへ別々に支払うことになる。支払い先が二ヵ所になるため面倒と思うかもしれないが、その分参加プロバイダの数は他のADSLサービスに比べ圧倒的に多い。プロバイダの選択肢が断然広がる。つまり、自分の望んでいるプロバイダを利用できる可能性が高いということだ。

フレッツ・ADSLの料金

毎月の費用
フレッツ・ADSL月額料
3,100円or2,900円
プロバイダ料金
下記

 フレッツ・ADSLの月額料金は8Mタイプで3,100円、1.5Mタイプだと2,900円(モデム等レンタルの場合)。これがNTTに支払うADSL回線部分の料金。これに別途必要なプロバイダ料金をプラスした金額が毎月のインターネットの総費用ということになる。

フレッツ・ADSLの主なプロバイダの料金
ぷらら
850円
ASAHIネット
880円
BIGLOBE
1,780円
リムネット
1,800円
DTI
1,880円
CYBER STATION
1,900円
So-net
1,950円
OCN
1,950円
DION
1,950円
ODN
1,950円
JustNet
1,950円
DreamNet
1,980円
@nifty
2,000円
IIJ4U
2,200円
interQ MEMBER
2,200円

 NTTに支払うフレッツ・ADSLの料金は選択の余地がないが、プロバイダ料金はどのプロバイダを選ぶかによって大きく変わってくる。プロバイダ次第では毎月の費用を安く抑えることも十分可能だ。

プロバイダの乗り換え

 フレッツ・ADSLに対応しているプロバイダの数は多い。これからフレッツ・ADSLに申込む人も、現在利用しているプロバイダを乗り換えずにそのまま使える可能性も高いはずだ。だが、利用中のプロバイダに満足しているならいいが、もし不満があれば積極的にプロバイダの乗り換えを検討しよう。料金ひとつでこれだけ違うのだ。品質、コンテンツ、サポートなどの満足度もプロバイダによって全然違ってくる。プロバイダとはこれからも長い付き合いになるはずなので、妥協せず自分にとってより良いプロバイダを見つけよう。また、既にフレッツ・ADSLを利用している人も、この機会により良いプロバイダを探してみるのもいいかもしれない。

おすすめプロバイダ
DTI フレッツ・ADSL月額料1,880円
各雑誌でのユーザー満足度調査で常に上位に位置し、サポートの良さやビジーの少なさを誇る。混雑の可能性のある場合は入会規制を行うなど、その品質へのこだわりには好感が持てる。
ソネット フレッツ・ADSL月額料1,950円
楽しめるコンテンツなどが人気のプロバイダ。豊富な料金プランで新サービスへの対応も早く、安心して利用できる。会員数も多さも人気の裏付け。総合力で選ぶならここだろう。
Click Here! CYBER STATION フレッツ・ADSL月額料1900円
JRのプロバイダだけに旅などに関するサービスが充実。通常のインターネットサービスはもちろんのこと、会員はブラウザで 新幹線の運転状況確認、JR新幹線・特急列車の指定席予約ができるなど、JRを利用する人にとっては何かと便利。特に出張や旅行の多い人には〇。
コンビニで申込める【ADSL】 interQ MEMBERS フレッツ・ADSL月額料2,200円
支払方法が豊富でクレジットカードがなくても入会できる。.コンビニ、郵便局振込、NTT同時支払い、口座振替、クレジットカードから選べる。 電話サポートは24時間・年中無休。 困った時は、深夜でもオペレーターが対応してくれる。
フリーサーブのADSL250円 フリーサーブ フレッツ・ADSL月額料800円
本来、無料プロバイダだけに有料サービスでも料金は安い。オプションサービスの少なさなどが気になるが、利用するのはインターネット接続のみで料金にこだわるならここだろう。