電話・携帯・インターネットを安く快適に≪Just Plan.net≫  

 
ブロードバンド入門TOP
ADSLとは?
CATVとは?
FTTHとは?
フレッツISDNとは?
ワイヤレスとは?

 

 


ISDNユーザーなら手軽に導入できる

 「フレッツ・ISDN」とは、NTT東西が提供するISDN専用のインターネット通信定額サービスだ。ISDNユーザーであれば、最も簡単に低コストでインターネット定額制の環境を手にすることができる。ただし、その通信速度は64Kbpsとなっており、ADSLやCATVなどと比べると見劣りする。1日中インターネットにつなぎ放題と言っても、この通信速度では「ブロードバンド」とは言えない

 しかし、ADSLやCATVのサービスエリアはまだまだ狭くサービスが受けられない場合も多い。また、「画像を見たり、ソフトをダウンロードするわけじゃないから、速い回線より安いほうがイイ。」というユーザーも多いだろう。そういった場合には、比較的容易に導入できサービスエリアも広いこの「フレッツISDN」が役に立つ。

 既にISDN回線を利用しているユーザーは、機器も回線もそのままで申込みをすれば利用できるので、初期費用はほとんどかからないが、アナログ回線の場合はISDNへ変更するか、新規にISDNを引く必要がある。ちなみに新規に引く場合には、導入料金が800円しかかからない「INSネット64・ライト」がオススメだ。(ISDNに関して詳しくはこちら

その料金は?

フレッツISDNサービス内容
初期費用
月額費用
速度
2000円 3600円 64Kbps

 気になる料金は月額料金3600円と別途プロバイダ料金がかかる。プロバイダでは500円程度から「フレッツ・ISDN」向けコースを設置している。ということは、4000円程度から1日中つなぎ放題という環境が手に入ることになる。

 初期費用は、既にISDN回線を利用しているなら2000円の工事費のみで済む。アナログ回線のユーザーがISDN回線に変更して「フレッツISDN」を利用する場合は、工事費2000円のほか、ISDN契約料800円とTA(ターミナルアダプター)という接続機器(1万円程度から)を別途購入する必要がある。

利用開始までのステップ
アナログ回線ならISDN回線に変更。

フレッツ・ISDN申し込み

確認の電話
NTTから申し込み内容の確認電話があり、サービス開始日等が伝えられる。

プロバイダのプラン変更
フレッツ・ISDN対応のプランに変更。

工事完了の連絡
設定用の資料も送られてくる。

TAなどの設定

利用開始

「フレッツISDN」を申し込むには

 「フレッツISDN」の申し込みは下記にてネット上で申し込むことができる。(後日、NTTから確認の電話がある。)

>>「ISDNオンライン」

テレホーダイより安い「フレッツISDN

 「フレッツ・ISDN」に関しては、各プロバイダも低料金での接続コースを用意しており、ネット接続のトータルコストは「テレホーダイ」並の安さとなるのだ。下記は一般的なプロバイダのつなぎ放題コース2,000円とプロバイダとしてASAHIネットフレッツ・ISDNコースを選んだ場合のトータルコストの比較。フレッツ・ISDNのほうが安くなっている。

 
テレホーダイ
フレッツISDN
INSテレホーダイ料金
2400
-
フレッツ・ISDN料金
-
3600
プロバイダ料金
2000
450
合計
4400
4050

■「フレッツISDN」事業者リンク

「フレッツISDN」NTT東日本
「フレッツISDN」NTT西日本