電話・携帯・インターネットを安く快適に≪Just Plan.net≫  

HOME加入電話ネット接続|インターネット電話|携帯電話
Try Internet Phone
 
インターネット電話って?
普通の電話でかける
パソコンでかける
実際にかけてみる

 


インターネット電話で安くしよう



普通の電話でかけるインターネット電話

 普通の電話でかけるタイプのインターネット電話の通話料金は、パソコンからかけるタイプのインターネット電話に比べて若干高いが、通常の料金よりは断然安くなっており、なんと言っても気軽に普通の電話で格安なインターネット電話が利用できる、という点にもっともメリットを感じる。パソコンからかけるのは結構面倒くさいものだ。また、携帯電話からも利用可能で、パソコンからかけるタイプよりも多少音質はイイ。

 通話料に関しては、たとえばアメリカへの通話なら、一般的に良く利用されているKDDIでかけると3分180円かかる。しかし、インターネット電話の「スーパーテレフォン」なら3分42円で済む。1/4以下の料金だ。これなか国内に通話する感覚でかけられる。

 そして、「スーパーテレフォン」「JENS ipPhone」は、初期費用や月々の基本料などがかからないので気軽に利用できる。国際電話を少しでもかけるる人は是非利用してみよう。かなりの節約になるはずだ。

 また、一般電話から携帯電話への通話に関しては、割引サービスがあまり無いため、良く携帯電話にかける人にとっても有効だろう。

 ちなみに、「BB Phone」はADSL「Yahoo! BB」ユーザー専用のサービス。ユーザー以外は利用できない。

電話のかけ方は?

 契約しているインターネット電話会社の最寄りのアクセスポイント(フリーダイヤルの場合もある)に普通に電話をかけ、そこであらかじめ取得しておいたIDや暗証番号などをプッシュし、相手の電話番号をプッシュして電話をかける仕組み。他には、「BBPhone」は専用のアダプタを設置してかける。「D-Phone」は最初に「0038」をダイヤルする仕組みだ。

申し込みや支払い方法は?

 申し込み方法は、まず会員登録をする必要があり、ほとんどがホームページ上で登録を行えばすぐに利用できる。郵送での登録も受付けている場合が多い。

 支払い方法については、クレジットカードによる引き落としや、プリペイドカードを購入してその購入額分の通話をする(テレホンカードと同じ)、などの方法がある。(各社のホームページなどで要確認)


■主なインターネット電話通話料金比較  

平日昼間3分間(必要な場合アクセスポイントまでのNTT料金3分8.5円含む)の通話料
 
アメリカ
オーストラリア
韓国
フランス
イギリス
ブラジル
国内
携帯
スーパーテレフォン
42円
81円
102円
87円
81円
147円
42円
90円
JENS ipPhone
45円
96円
150円
93円
87円
225円
45円
or 63円
210円
BB Phone
22.5円
-
-
-
-
-
7.5円
-
D-Phone
42円
138円
111円
84円
84円
192円
18円
78円
テレマトリックス
36.3円
74.5円
95.5円
82.5円
65.5円
143.5円
35.5円
119.5円
ぷららフォン
-
-
-
-
-
-
20円※1
-
KDDI(参考)
180円
630円
390円
600円
450円
930円
90円※2
170円(au)

※1市内、国際を除く市外電話(同一県内の市外通話、県外への通話)が可能。
※2国内100km以上の距離への通話。

■各社基本比較

 
初期費用
月基本料
備考
スーパーテレフォン
なし
無料
プロバイダに電話してIDと暗証番号をプッシュしてかける。
JENS ipPhone
なし
無料
プロバイダに電話してIDと暗証番号をプッシュしてかける。
BB Phone
3980円
390円
Yahoo! BBユーザー専用。ユーザー間は通話料無料。専用アダプタが必要。
D-Phone
なし
980円
0038を頭につけてダイヤルする。月額利用料980円。
テレマトリックス
2000円
無料
初期費用2000円が必要。
ぷららフォン
無料
無料
プロバイダ「ぷらら」会員向けサービス。009191を頭に付けてダイヤルする。

※料金やサービス詳細は各社ホームページでご確認ください。